湯川秀樹の回想

投稿日: カテゴリー: ブログ数学コミュニティ

・・・それから岡潔さんが微分積分の演習。

岡さんのほうは、文学的に表現すればいろいろありますけれども、

まとめて言いますと、ものすごくむつかしい。

できんような問題をいきなり出すわけなんですよね。

何か連続でいたるところに微分できない関数をつくれというんです。

それは、あることはあるけれども、僕らはできません。・・・・

これは、湯川秀樹の回想です。若き物理学徒が当惑しながらも記憶の片隅に

留めたこの問題は、ジュリア集合と関係があります。

このような関数を作るにはグラフの凹凸のギザギザが無限に

細かくなるようにすれば良いので、

例えば一つの周期関数をもとに、周期と振幅を適当に減少させながら

作った無限個の関数を足し合わされば作れます。・・・・

出典 『岡潔 多変数関数論の建設』 大沢健夫著 現代数学社より