大学は高等教育機関である。

投稿日: カテゴリー: ブログ新着情報

「わしが男塾塾長江田島平八である。」

とフレーズが似ている。他意はない。

国立大学がなくなり、民営化された中、

以前述べたが、大学の教養部がなくなっている。

1年次から、専門科目を学べるのだが、やはり弊害はある。

人としての素養というか、教養がないから、学生が皮相なものに見える。

それなら、短大でいいではないか?とも思う。

高等教育機関なのだから、教養は身につけるべきである。

「人の気持ちがわかる心が教養」なのだが、

それはすっぱ抜いて、就職専門学校のように見える。

理学部数学科(純粋数学)だけは別だが。