「教育」数学

投稿日: カテゴリー: ブログ新着情報

前回述べたことを、もう少し拡張してみよう。

例えば数学オリンピック、以前は日本は上位を占め、

アジアではナンバーワンだったと言っても過言ではない。

日本選手団も、優れた頭脳の集団で有るのに、

アジアでは、ほぼビリ、中国には10カ国以上、突き放された。

これは、何を意味するか、「日本経済の礎がなくなった」と言って良い。

アジアでも飛び抜けた成績だった日本が、さっぱり最近冴えないのは、このせいが大きい。

つまり、日本という国が、数学を学習するには不向きな国になったということだ。

新興国の台頭もあるが、「日本が負けるとは・・・である」

もちろん、大学の国際的序列も変わってきている。

小学生から、高校生までは、詰め込み教育でいいのである。

知識や、計算力を詰め込まなければ、次の高いステップに行けないからである。

(続く)