蛍雪の功(思考の盲点)

投稿日: カテゴリー: ブログ数学コミュニティ新着情報

中国の貧しい少年が灯油を買うことができないため、

蛍の薄明かりで夜遅くまで勉強し、

苦学の果てに著名な学者になった。

ある日、夜遅くまで蛍の薄明かりで勉強している少年は

昼間はどんな猛勉強ぶりなのかと、一人の男が訪ねて行った。

そのとき、その少年は何を一体していたでしょうか?

Ans.

「蛍を取りに行っていた。」